1928年創業、広島の老舗家具メーカー「マルニ木工」。1960年代より西洋クラシック家具を作り続けています。この「レーヌ」シリーズは18世紀のフランスにおける「ロココ様式」に源流を求めつつ日本人の生活様式に合ったデザインを表現しています。

張布はベルギー「V&V」社のジャカード・ベルベッド織り。パイル地とジャカード地を同時に織ってゆく、その技法は門外不出です。

モチーフである西洋牡丹はきっちりと柄合わせされています。ブルーのグラデーションがとても綺麗です。

木部は塗っては磨き塗っては磨きという工程を続け艶を出して行くバフ仕上げ。外周に使われているマホガニー材の玉杢とあいなりため息が出るほど美しい天板面です。

テーブル W158×D90×H69(㎝) ¥292,600(税込)

チェア W47×D56×H89(cm) 1脚あたり¥116,600(税込)